1回 コロナワクチン接種後の副作用を減らす具体的方法( コロナウイルス関連情報 )

現状の厚生労働省のコロナワクチン接種後の注意の他に、少しでも副作用を減らす方法がないか考えてみました。 

私自身は疑問に感じていなかったですが、質問を受けたので考えてみました。 

まず現状の厚生労働省のコロナワクチン接種後の注意 *1)

1.通常の生活は問題ありませんが、激しい運動や過度の飲食等は控えて下さい。
2.接種部位は清潔に保ちましょう。 
3.接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしましょう。

ちょっと物足りません。


コロナワクチン接種後の死因を調べました。 *2)

まず現状の把握で、厚生労働省のレポートを元にざーっと調べました。 大きく3つの死因がありました。 2021年2月17日から5月21日までのデータです。 疑いの死者数は85人です。 推定接種回数は、約859万回です。  


★心疾患関連(心不全、心肺停止など)40例  ( 47% )
★脳疾患 (脳出血など)      19例    ( 22% )
★肺疾患 (敗血など)         9例 (10%)


溺死もありました。 それ以上の記載はありません。 
推測ですが、風呂場で心不全に入れました。


厚生労働省の死因のデータ*2)  をもう一度調べ直しました。 
上の数字が正しい数字です。

一部訂正します。 アナフィラキシー・ショック についてそのデータからは判明できませせんでした。 アバウトな分析から少し正確になりました。 

データの分析の詳細は次回のブログで説明します。


                    厚生労働省の死因データの再分析と訂正               2021/6/6

 

コロナワクチン接種後に体内で起きること(補足と修正)

副作用について

2021年6月4日のオリジナル記事の時点ではコロナワクチン接種後の副作用のメカニズムが良く分かっておりませんでした。 それから1月後の2021年7月16の記事の時点では、副作用の発生のメカニズムが明確にわかりました。

副作用のメカニズムを簡単に説明すると

ワクチンでコロナウィルスと同じトゲトゲの張りぼてが大量に作られます。 その張りぼてが血管内を巡ります。そしてその張りぼては心臓の筋肉(心筋)に早い段階に到達します。 

体内に多くあり、心筋にも多いACE2というセンサーのスイッチにくっつきます。 するとACE2の機能を殺します。 ACE2は血管を広げて血流を高める機能を担っています。

心臓のACE2が死ぬと心筋の血流低下です。 最悪では心不全になります。

詳しくは下の記事をご覧ください。

アストラゼネカの種(中身)

下の記事のもう一つの間違いはアストラゼネカのワクチンの種(中身)を間違いです。
不活性化した酵母菌ではなく、不活性化したサルアデノウイルスでした。
 
以前にTwitterの別件で「ウィルスについて勉強中さん@mirarai0study」に指摘を受けていました。 ブログの過去の記事の内容はそのままでした。 その部分を修正しておきました。

                                                  下記の記事に補足と修正     2021/9/30

コロナワクチン接種後に体内で起きること

コロナワクチンは、体内の細胞でタンパク質を作るための作業指示書です。 ワクチンには膨大な量の同じ作業指示書が入っています。 それが体内に入り、体内の細胞で、疑似的なコロナウィルスが一斉に作られます。 大量にでき上がります。 

ただし出来上がるのは、コロナウイルスの中身がない、外見だけ似た張りぼてです。
中身がないので安全と考えらえています。
 
ファイザーのワクチンで作られのは、中身がなしの張りぼてです。 しかしアストラゼネカ製は、中身が詰まっています、サルアデノウイルスです。 不活性化してあると言われています。 私の個人的な好みは張りぼてです。

Fig.1は栗のイガです。 疑似的なコロナウィルスは、ここまで激しいトゲトゲはありませんが、中に栗が入っていない外見だけのようなものです。 

その次に、多量の張りぼてのコロナウィルスに対する免疫反応が生まれます。 張りぼての数がとんでもなく多いので、ちょっと激しい免疫反応が生まれます。

免疫反応は2つからなります。 異物の表面の形状の記憶と、これが抗体です。 それと異物の排除です。 抗体ができると、異物のコロナウィルスが体内に入って来ても、異物の表面形状をパターンマッチングで認識して、素早い免疫反応が生まれて、コロナウィルスの排除ができます。 


栗のイガ コロナウイルスのエンベローブを説明
Fig.1 栗のイガでコロナウイルスの表面形状(エンベローブ)を説明
CC 表示-継承 3.0, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=184884


このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナワクチンの副作用とは

私の理解では、副作用とは過剰な免疫反応です。 多くの人では普通は大丈夫ですが、時として、人によっては、過剰な免疫反応が現れてしまいます。

例は、足首の強めの捻挫です。 

捻挫からの回復の為の生体反応が始まりますが、過剰反応(サイトカイン)により足首がパンパンに腫れてしまします。 早い回復を考えるとそこまで腫れる必要がありません。  

コロナ時に重篤になった時の肺炎も同じです。 そのサイトカインは人を死に追いやります。

サイトカインは最前線で、敵の攻撃を受けて、「やられた、援軍頼む」といった旗印のようなものです。 後方にいる主部隊の強力な援軍が空爆で徹底的に敵をやっつけるイメージです。 敵だけでなく周囲も大きく被害を受けます。
 
神様はミスを犯しませんが、人間は不完全な存在なので、身体の防衛システムが緊急時には過剰反応してしまうようです。

コロナワクチンの副作用を減らす原理

コロナワクチンだけで、初期の数日間から1週間は、体内では、十分に免疫反応が高まっています。 それ以上は免疫反応を高める必要がありません。 

免疫を高めるとそれは免疫の過剰反応を作りだしてしまうことになります。 
注意して欲しいのは、接種後数日から1週間の初期だけです。

抗体が出来上がったのちに、コロナワクチンと戦いのは、体内の免疫力だけです。 その時はしっかりと免疫を高める必要があります。

体内の免疫は化学反応なので、体温が高いと反応が高まります。 それで不必要に体温を 高くしない。 
更に化学反応を高める栄養を不必要にとらない。

この2つが副作用を減らす原理になります。


コロナワクチンの接種後の副作用を減らす具体的な方法

初期の強い免疫反応が治まる3日から1週間の話です。

1.接種後から3日から1週間は、体温を高くしない。

a) 数日が重要なので、基本は安静です。
b) 運動をしない。 数日間は頑張らないで休んで下さい。
ジョギング、体温が高くなります。 
普段十分にしている人はお休みして下さい。 それ以外の人も。

c) お風呂はさっと入るか、シャワーにする。
熱い風呂に入らない、長風呂はしない。

2. アルコールは控える

アルコールを飲んで海に入ると、心不全になり易いです。 私の考えです。
心臓拍動を作る電気パルスが弱まってしまいます。 
海に入ったり、風呂に入ると、もし弱くなっている電気パルスであれば、それがアースされて更に弱まり、心不全になります。 電気パルスが弱まって心臓を駆動できないイメージです。 

同じようにコロナワクチン後の死因の溺死はこの理由と推測しています。
私見です。

それで、普段から心臓が弱いと感じている人は、恐らくアルコール好きに多いと思いますが、接種後の数日はアルコールを控えて下さい。


3.食事とサプリメント

数日間は、敢えて免疫を高める食事やサプリメントを取らない。
健康によいからと頑張らない。

健康にいいと朝鮮人参やとニンニク、各種ビタミンなどの様々なサプリメントです。
普段から健康の増進に食生活やサプリメントで頑張っている人は、今このタイミングで頑張らなくても大丈夫です。 


情報開示方法のお願い

独自の視点と発想で記事を書いております。 そこにオリジナリティーがあると考えています。 

そのオリジナルの無断転用に困っております。 例えばこの記事を元に多少の表現を変えたとしても、全体としての発想と着眼点は著作権の侵害に当たります。

引用や出典の明記で、「JidaiSayブログ」、「キララ鍼灸院」、「冨嶋 努」の内でどれかを書いて下さい。    

詳しくは以下のページで説明しております。

情報開示の方法のお願い 

https://kiraracare.com/intellectualproperty2.shtml


このエントリーをはてなブックマークに追加

参考資料

1) コロナワクチン接種後の注意
厚生労働省_新型コロナワクチン接種後案内
https://www.mhlw.go.jp/content/000770985.pdf


2) 新型コロナワクチンの副反応疑い報告について
厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

3) 薬剤師から一般の方々に向けた
新型コロナウイルスワクチンに関する FAQ
公益社団法人 日本薬剤師会
https://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/activities/faq.pdf


コンテンツは全てオリジナルです。引用は明記しています。
著作権保護に配慮をお願いします。
Copyright © 2021 JidaiSay

コメント

最近の注目

2回 コロナワクチンに関わる死亡の1位は心臓疾患( コロナウイルス関連情報 )

8回 コロナワクチン接種後の死因の疑い1位が心臓の理由
( コロナウイルス関連情報 )