投稿

1月, 2021の投稿を表示しています

ブログ名の「時代Say」の由来と記事内容

イメージ
ブログ名は「時代Say」です。 日本語の「時代」と英語の「Say」との合成語です。 今の時代の姿を示す「時代性」の音からブログ名を作りました。  私の興味は「これからどんな時代になるのか?」です。 新しい時代を予測する材料となる、今の時代に起きている新しい変化に強い関心があります。 時代性を自分の感性で見つけ、自分の頭で深く考えて記事を書きます。 何かを待ち並ぶ人々 pasja1000によるPixabayからの画像    時代性とは 人は日常生活をするだけで、いろいろな人の影響を受けたり、反対に影響を与えたりします。  人々の相互作用によって作られのが、時代の雰囲気です。 今の時代性です。 今作られている音楽、映画、本、新聞、ダンスなどの表現の中に、作者が意図せず、また隠しても隠し切れない時代の雰囲気が強く現れている部分があります。  それは分かり難いことが多いです。  なぜなら日常生活その自体が「時代性」であるので、何気ない日常生活の中に時代性があり、それ自体が当たり前過ぎて気づきにくくなっています。  それで注意深く観察して、そして深く考えて、「時代性」を見つけます。 今在る未来 人の営みの社会があり、その変化の先にあるのが未来です。  社会の未来は、自然災害は別として、ある日になんの前ぶりもなく、突然に目の前に表れたりしません。 今ある現実が日々積み重ねられた結果の姿です。  今ある現実の中に、未来の種があり、未来のひなが育ち始めています。    ドラッガーの言葉では、「既に起こった未来」 と言う表現です。   今の現実の中に既に未来とあると聞くと、ワクワクしてきます。 未来の到来を待つ必要がありません。 今の現実の中に未来が既に在るということです。 今の生活で、注意深く希望を持つ現実、すなわち未来を見つけて、 それを大事に育てると、数年後には、本当の希望の未来が出来上がります。 現実的な解です。  今の生活から、未来の希望を見つけたいと思います。 ブログの記事のテーマ 「時代Say」のブログの記事のテーマをまとめると、 今の時代はどのような時代か? 未来はどうなるか? 未来の大勢を作る新しい波は、どこにあるか? これらは、私の関心事です。 ブログのテーマとして記事を書いていきます。 好奇心をもって、時代の雰囲気の観察し、本質を見抜ける